恐れていたことが現実のものとなってしまいました。小学校高学年の娘から、避けられるようになったのです。これが親父の宿命かと諦めたのですが、妻によると私の加齢臭が原因になっているのではないかと言うのです。

私の脱いだ靴下やワイシャツを恨めしい目で眺めている娘の姿を妻が目撃していたということです。少しでも嫌われる原因を取り除こうと思い、妻に協力してもらいながら加齢臭対策を始めたのです。妻は、加齢臭に効くというシャンプーや石鹸を用意してくれました。

私自身も、加齢臭を増長させるという煙草を頑張ってやめました。これでどこまで効果があるのかわかりませんでしたが、妻の応援もありましたので、毎日きちんと決めたことを続けたのです。今では、娘との距離もなんとなく縮まったように思います。妻によると、これまで二度洗いしていた私の靴下やワイシャツが簡単にきれいになるようになったということです。心がけ次第でここまで違うものなのかと思った次第です。